FC2ブログ

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

トランスジェンダー お茶の水

ミス・ユニバース世界大会にトランスジェンダーの代表が初出場していました。
それで思い出したのがお茶の水女子大。

2020年の入試からトランスジェンダーの人をうけいれるそうです。
もっとびっくりしたのが、入学後、性認識が男性になった人がいるといっていたこと。

女子大に入学してから男性だって気が付くって・・・不便。

スポンサーサイト

チェーン規制スタッドレス

新しいチェーン規制の運用がスタートしましたね。
ところで、チェーン規制というのは通称だそうですよ。なのではっきりした基準がないそうです。

チェーン規制を目にするのは高速道路ですが、この場合の意味は

全輪がスノータイヤまたはスタッドレスタイヤならOK
または、チェーンを装着していればOK

このようになるそうです。

今年から運用される、新チェーン規制(チェーン規制省令)は、これとは違って、警報のでているときに特定の区間がチェーンをしていない場合は走行不可になるというものです。スタッドレスタイヤでもチェーンが必要です。

警報とは、国土交通省の「大雪に関する緊急発表」や、気象庁の「大雪特別警報」が発表されたときです。
つまり、警報がない場合は、指定区間でもスタッドレスタイヤで走行できるということです。

なお、指定区間は下のとおりで、来年はもっと増えるそうです。
●上信越自動車道
〇長野県の信濃町インターチェンジと新潟県の新井パーキングエリアの間の25キロ、

●中央自動車道
〇山梨県の須玉インターチェンジと長坂インターチェンジの間の9キロ、
〇長野県の飯田山本インターチェンジと園原インターチェンジの間の10キロ、

●北陸自動車道
〇福井県の丸岡インターチェンジと石川県の加賀インターチェンジの間の18キロ、
〇滋賀県の木之本インターチェンジと福井県の今庄インターチェンジの間の45キロ、

●米子自動車道
〇岡山県の湯原インターチェンジと鳥取県の江府インターチェンジの間の34キロ、

●浜田自動車道
〇島根県の旭インターチェンジと広島県の大朝インターチェンジの間の27キロ

国道は6つの区間です。
●国道112号線
山形県の西川町志津と鶴岡市上名川の間の27キロ、

●国道138号線
山梨県山中湖村平野から静岡県小山町須走字御登口の間の9キロ、

●国道7号線
新潟県村上市の大須戸と上大鳥の間の16キロ、

●国道8号線
福井県あわら市の熊坂と笹岡の間の4キロ

●国道54号線
広島県三次市布野町上布野と島根県飯南町上赤名の間の12キロ、

●国道56号線
愛媛県の西予市宇和町と大洲市松尾の間の7キロ



ふるさと納税 エアーかおる

エアーかおるのふるさと納税を扱っているのは、楽天市場とふるさとチョイスです。

楽天で検索すると自治体は福岡県飯塚市と岐阜県富加町。
産地は岐阜県だと思うけど・・・




冷凍おせち まずい

冷凍おせちがまずいという記事が東洋経済オンラインにあったので読んでみたのですが、

きちんと冷凍されて、きちんと解凍されたおせちは美味しい

と、はっきり書いてありました。なーんだ。

冷凍おせちがまずいのは、緩慢冷凍だからだそうです。これは、-1度~-5度の時間帯が長い冷凍のこと。
それに対して急速冷凍というのは、この時間帯が短くなっている冷凍方法のことです。

最近の通販のおせちは、みなこの急速冷凍なので、味はちゃんと美味しいわけですね。
そうでないと、あんなに高評価の口コミたくさん集まらないよな~。

冷凍おせちのランキングはこちら


トゥクタミシェワ 復活

女子フィギュアスケート選手のエリザベータ・トゥクタミシェワ選手が、グランプリファイル名で3位になりました。
2015年に優勝した大会での復活といえますね!

トゥクタミシェワ選手は豪快なジャンプが持ち味で、女子として史上6人目の公式戦での3回転アクセル成功者です。
現在21歳で、女性らしい体型をしていますから、筋力とスピードのバランスよくジャンプする選手なんだと思います。

女子はよく、10代で体が軽い間は軽々ジャンプしていたのが、体型が女性らしくなるにしたがって飛べなくなる人がいますが、トゥクタミシェワ選手はそういうことはないようです。きっと息の長い選手になりますね。エキシビションでも一番人気だったし。

トゥクタミシェワ選手の前のシーズンの成績は下のようだったのですが、
GP中国 7位
CSロンバルディア杯 6位
CSゴールデンスピン 3位
CSフィンランディア杯 3位
グランプリファイナル出場なし

今年は以下のようになりました。
GPスケートカナダ 1位
GPNHK杯 3位
CSロンバルディア杯 1位
CSフィンランディア杯 1位
グランプリファイナル 3位

まさに復活!といえそうですね!

最新記事
カテゴリ
広告
リンク
P R
ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
ブログランキング

RSSリンクの表示