FC2ブログ

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

バラ園

テレビでバラのイベントが紹介されていたので、バラのシーズンだと思い出した。

5月にバラっていうのは、この作品のイメージ強いせいかな(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポーの一族復刻版限定BOX ([特装版コミック]) [ 萩尾望都 ]
価格:2800円(税込、送料無料) (2018/5/15時点)



住んでいるのは神奈川なので、バラの名所をしらべてみると、じゃらんにあったのは、「港の見える丘公園 ローズガーデン」「鎌倉文学館のバラ」

港の見える丘公園はいったことあるけど、バラの季節じゃなかった。今なら咲いているんだろうな。無料なので気楽にたちよれそう。

鎌倉文学館の方は、まったく知らなかったのだが、「鎌倉」という名前のバラの苗を配ったり、バラまつりをやっていたり、かなりのもの。文学館の敷地は加賀百万石旧前田侯爵の別荘だそうで、建物や庭が見事なもの。文学に興味なくてもいってみてもいいかも。


鎌倉文学館周辺のおすすめの宿↓


スポンサーサイト

ゴールデンウイーク 渋滞

ゴールデンウイークは車で移動の予定。テレビでみた渋滞予報士さんによると、下りのピークは5/3、上りのピークは5/5、どちらも関越道で45~50㎞の長さになる予想。

う~ん、ちょうど通過する予定だ(笑)しょうがないな~。

予報士さんによると、渋滞をおこさないようにドライバーが心がけることとして下の3つをあげていた。

・ザグに注意
・遠回りも吉
・車線変更は意味なし

ザグとは、下り坂から上り坂にかわるところのこと。上りに気が付かず速度低下になるドライバーが多いのだが、これが後続車にブレーキを踏ませる原因になり渋滞を引き起こすのだそう。標識などに注意して上り坂で速度低下を起こさないように気をつける。

遠回りは、圏央道や東関東自動車道などを使って、渋滞が発生している首都高などを避けて目的地に向かってほしいということ。

渋滞の中では車線変更を頻繁に繰り返しても数分の差しかないので、早く行こうとして車線変更をするのは意味がない

あとは、やっぱり早めの休憩だそうです。でも渋滞のときってSAも激混みだよねえ~。

ドルフィンセンター

海の上に広げたフロートをつなげて作った周囲40Mのイルカプールでイルカと触れ合えるのが、香川県さぬき市にあるドルフィンセンター

海にせり出した灯台のようなマリンレストも、眺望がよくて楽しそう。
窓からイルカの泳ぐのを見ながらお茶とかしたいですね~。

これからの季節はちょっと寒いけど、夏なら子供連れで楽しめそうです。
イルカプールはベビーカーや車いすでも入場できるそうです。
ドルフィンセンター



ブラタモリ 別府

ブラタモリで別府がなぜ一大温泉地になったのか?をやっていた。

実は江戸時代までは、今ほど有名ではなかったらしい。
明治になってから港ができて大阪から人が来るようになったこと。
それにあわせて道路を碁盤の目のように整備したこと。
砂風呂や、鉱山風呂、遊園地など、観光地としてメジャーになったこと。
更には市町村合併で、異なるタイプの温泉地がひとつの別府市に収まり、別府温泉となることでさらなる飛躍を遂げた。
だいたいこんな話だったと思う。

タモリさんと近江アナがいったのは昔の小別府、別府村。ここで港の痕跡をみたり、金鉱の湯にいったりしていた。
金鉱の湯の上には今遊園地があるんだって。
それから鉄輪地区にいって、湯治宿をみて、地獄蒸しの野菜を食べたりしていた。
確かに全然違う感じの温泉地だった。

ブラタモリでは別府温泉も取り上げていたけど、別府にはいろんな泉質の湯がでていて、別府八湯とよばれているし、
地獄めぐりでみる風景も泉質の違いによるものらしい。
別府温泉には見どころいっぱいなんだね。

こちらは別府温泉の宿。看板猫ランキングV2だって!
↓ ↓ ↓


はじめてオートキャンプ

AllAboutで解説されていたはじめてオートキャンプのコツ

○行き先は片道1時間以内。
 ついてから設営や火おこしをするのですから、夕暮れに混雑したキャンプ場につくなんてNGです。

○行き先がきまったら、キャンプ場に電話。チェックインとチェックアウトの時間が決まっているところが多いです。
 そのとき伝えるのは、日付と人数、オートキャンプできるかの確認、トイレやシャワー携帯電話の電波状況の確認。レンタルグッズの確認、料金を確認。

料金は車1台+人数分の料理という設定が多い。

一般的1泊2日のオートキャンプだと
9時に荷物を積んで出発。
食材を調達しつつキャンプ場へ
12時までにはチェックイン
お昼は用意してきた軽食ですませ、散策したり温泉へいったりする
17時ごろから夕食づくり。のんびりやる。
18時半ごろから食べ始める。
20時のんびり花火などをする
22時テントで就寝

5時起床 キャンプ場の早朝は気持ちいい!
6時朝食準備
7時朝食
8時シェラフなどをテントからだして干す
9時撤収開始
10時積み込み完了、チェックアウト
11時キャンプ場の近くの名所などをみながら家に戻る
16時自宅に到着して片づけ

このようなスケージュールになるそうです。
かなり慌ただしいので、ガイドは2泊をおすすめしていましたよ。

こんなサイトも紹介されていました。
全国オートキャンプ場イエローベージ 
http://www.linx.co.jp/camp/

最新記事
カテゴリ
広告
リンク
P R
ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
ブログランキング

RSSリンクの表示