FC2ブログ

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

セリーナ・ウィリアムズ 涙

全米オープンの女子決勝の試合中にセリーナ・ウィリアムズ選手が涙した、とネット記事で読んだので、理由を調べてみました。

試合中に反則をうけて、それに何度も抗議したので、1ゲームが相手に与えられてしまい、抗議の最中に涙をみせたそうです。他にラケットも破壊している。

セリーナ選手はかなりメンタルが乱れた様子でしたが、対戦相手の大坂なおみ選手は落ち着いていました。

大坂なおみ選手がストレート勝ちでグランドスラム初優勝を飾ったものの、試合会場にはセリーナ選手のファンが多く、ブーイングがやまなかったそうです。

セリーナ選手は「ブーイングはやめましょう」とコメントしていたそうです、試合がおわっておいついたんですかね。

ただ、主審とは握手しなかったそうで、まだ怒っていたみたいです。

スポンサーサイト

新井貴浩 カープ

広島東洋カープの新井貴浩選手が今シーズンでの現役引退を表明しました。ファンからは感謝とか、引退をおしむツイートがよせられているようです。

新井選手といえば、一度は阪神にうつったものの、広島に戻った最初の選手。そのさい、阪神では7千万の年俸をしめされ、広島は2千万だったというエピソードがあります。カープ愛を感じますよね。

広島は現在ペナントレースの首位で、マジックは12です。新井選手の最後のシーズンとあって、チームメイトもますます力はいりそうですね。

中学硬式野球 大会史上初

中学硬式野球で大会史上初となる、女子投手の胴上げがおこなわれました。優勝した大淀ボーイズの投手島野愛友利さんが9回から登板し、満塁のピンチを併殺で切り抜けて勝利。

島野さんは、全日の準決勝でも登板しています。しかも完投勝利。

小学生のチームでは女子の主将などもみかけますが、中学生世代にも、こうして活躍する選手がでてきているんだなあ。

済美高校 劇的勝利

甲子園
夏の甲子園で、星稜高校(石川)と済美高校(愛媛)の試合が、本大会2度目のタイブレークになりました。

びっくりしたのは済美高校が8回に8得点をあげて逆転したのを、9回に星稜が2点をあげておいついたこと、そのままタイブレークまでもつれこんで、先に星稜が2点とったのに、済美高校が逆転満塁サヨナラホームランで勝利。

いやあ、まさに死闘でした。

ちなみにタイブレークはとは延長13回からランナーを置いた状態で試合をはじめ、点が入りやすくする方法です。打順は前の回からの継続になります。

セネガル代表

日本がコロンビアを破ったのはウレシイ驚きでしたが、セネガル代表もポーランドを破っていたんですね!
セネガルの2得点のうち、1点はオウンゴールで、もう1点は、キーパーに戻すボールを奪ったエムベイェ・ニアン選手がほぼ無人のゴールにむけて決めました。

強いといわれるチームでも魔が差すことがあるんだなあと思います。

グループの勝敗のゆくえは混とんとしてきました。次の日本の試合はセネガル代表と6月24日の24:00から。ちょっとテレビ観戦すると、月曜日が心配な時間ですが、やっぱり見ずにはいられないw

現在リバプールでプレーしているFWのサディオ・マネ選手と、日本代表の守備の対決も楽しみです!
サッカーナイター

最新記事
カテゴリ
広告
リンク
P R
ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
ブログランキング

RSSリンクの表示