日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

人工衛星 稲の生育

テレビのニュースで人工衛星のデータで稲の生育具合がわかるといっていた。
???? 

仕組みは稲の生育がよいところでは光合成が盛んなので、光の反射率が他のところより悪くなる(光が吸収される)という仕組みをつかっているそうです。
なるほど。

人工衛星はヨーロッパのものを使っていて、日本の企業がそのデータを加工しているといっていました。将来的には1ヘクタール数千円程度で販売を予定しているそうです。

大規模農家が増えると育成状況をみてまわるだけで一苦労になるので、これから需要がありそうですね。

それにしても、いろんなことができるんだな~。
ニュースにでてきた会社の援農事業のページ

関連記事
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
広告
リンク
P R
ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
ブログランキング

RSSリンクの表示